ピッピの食事

セキセイインコのエサにも色々ありバランス良く与えてあげないと、羽艶が悪くなったり骨が弱くなったりしてしまいます。

 

f:id:mx5nd1015:20170506054406j:plain

 

主菜として配合餌(ヒエ・アワ・キビ・カナリーシード等の穀物を混ぜた合わせた物)を、副菜として小松菜やブロッコリー等の青菜ボレー粉(牡蠣殻を砕いた物)、塩土を与えるのが一般的なようです。

 

ただ、個体によって好き嫌いもありますし、飼い主の考え方によっても何を与えるかは違ってきます。

 

うちのピッピの場合は、配合餌とボレー粉は良く食べますが、青菜が苦手であまり食べてくれません。なので代わりにグリーンペレットを与えています。

 

また塩土は与えないようにしています。これについてはブリーダーや獣医師の中でも意見が別れており、それらの見解を踏まえた上で飼い主それぞれが判断するしかありません。

 

部屋飼いの鳥はどうしても日光浴不足になりがちで、ビタミンDを補う必要があります。これには私はネクトンSを飲水に混ぜて与えています。

 

ドイツ製の鳥類用サプリメントで定番商品です。鳥をコンパニオンバードとして飼うことに関してヨーロッパは先進国であり考え方も進んでいます。