慣らし運転について

f:id:mx5nd1015:20170508210822j:plain

 

新車を購入したので慣らし運転について調べてみました。最近の車は精密に造られている為、慣らし運転は不要だと言う意見もありますが、各メーカーの見解はどうなのでしょうか?

 

各メーカーHPのFAQによると…

 

トヨタ慣らし運転の必要はありません。ごく一般的な安全運転に心がけていただければ、各部分のなじみは自然と出てきます。お客様が新しい車に慣れられるための期間を慣らし運転の期間と考えてください。

 

[ホンダ]現在の車は、エンジンやその他の部品精度が向上しているため、慣らし運転を行う必要はありません。ただし、機械の性能保持と寿命を延ばす為には以下の期間はエンジンや駆動系の保護の為に、急激なアクセル操作や急発進を出来るだけ避けて下さい。

・取扱説明書に慣らし運転期間の記載がある場合→その期間

・取扱説明書に慣らし運転期間の記載が無い場合→1,000km走行までを慣らし運転の期間

 

[ミツビシ]基本的には慣らし運転はしなくても、お車をご使用頂くうえでの支障はございません。ただし、より長く良いコンディションを維持して頂くためには、新車1ヶ月点検までは急な加速や激しいシフトチェンジなどは避け、エンジンの回転数や速度を抑えて走ることは有効です。一般的な目安としては、エンジン回転が3,000回転以下、車速は80km/h以下程度と言われています。

 

マツダ現在では、部品やオイルの品質が向上したことにより、以前に比べると特別に慣らし運転を考える必要はありません。普通の運転(急発進・急加速・エンジン回転を高回転に保つなどの急・高のつく運転を避けた運転)をしてください。

 

公式HPで慣らし運転についての回答がある国産メーカーの見解はこのようになっています。

 

つまり日常的に普通の運転をしていれば、特に意識する必要はないということですね。ただし1,000kmまでは急発進・急加速・3,000回転以上の高回転を避けるよう心がけて、1,000km超えたら1ヶ月点検に出してオイル交換といったところでしょうか。

 

一般道や高速道路を普通に走る分には問題ないですが、サーキットでの走行会に参加するような人は、慣らし期間中は自粛した方が良さそうですね。