エネオスでの値引き比較

ガソリンスタンドを利用する際に値引や特典を受ける方法が色々とありますが、中でもエネオスには多くの手段があり、それだけに少々ややこしく感じるので整理してみたいと思います。

 

f:id:mx5nd1015:20170512205003j:plain

 

エネオスカード】

まずエネオスカードですがこれには3種類(C・P・S)あり、Cはカード利用金額に応じて1円〜7円/Lキャッシュバック、Pはエネオスの利用で3%、一般加盟店で0.6%ポイントが貯まる、Sは常に2円/L引きになるというものです。これに加えエネオスカードは会員価格で給油出来るので、さらに数円/L値引きされます。

ただCとPは1,250円(税抜)年会費が掛かるので、エネオス利用だけの為に持つのは微妙です。他にメインのクレジットカードがある人にはおすすめ出来ません。Sは年会費無料ですのでエネオス給油専用で持つ価値があります。私の地域ではエネオスカードSで給油すると合計で5円/L引き(特典で2円引き+会員価格で3円引き)になります。各販売店で会員価格の値引き額は異なりますが、かなりお得に給油出来ますね。

 

【Tカード】

次にTカードを利用した場合ですが、エネオスでは200円で1ポイント貯まります。現在レギュラーガソリンの全国平均価格が約130円/Lですので、200円で1ポイントは0.65円/Lの値引きに相当します。これだけではお得とは言えませんが、実はTカードでも会員価格になります。ただ値引き額の設定は各販売店で違いますし、先程のエネオスカードと値引き額に差がある場合もありますが、それでも1円〜2円/L引いてくれます。さらにその上でクレジットカード払いも出来るのでカード会社のポイントも付きます。

これをまとめるとTカード0.65円/L+会員価格2円/L+カード会社ポイント(還元率0.5%の場合)0.65円/Lとなり、合計で3.3円/L安く給油出来ることになります。何度も言いますが会員価格の部分は各販売店で変わるので、ご自身の利用店で確認して下さい。

また、この場合のクレジットカード払いには以下で紹介する提携カードは使えません。提携カードはポイント獲得率がアップする代わりに、Tポイントとの2重取りは出来なくなっています。

 

【提携カード】

各カード会社が発行するクレジットカードには、エネオスでの利用でボーナスポイントが獲得出来るものがあります。楽天カードdカードはポイント2倍、つまり100円で2ポイント貯まるので2.6円/L引き相当JALカードANAカードも100円で2マイル貯まり、マイルを電子マネーやポイントに交換する換算率は1マイル→1円なので、同様に2.6円/L引き相当となります。

ビューカードは1000円で4ポイント獲得、ビューポイントはSuicaに交換で4ポイント→10円の換算率なので1.0%の還元(1.3円/L引き相当)ですのであまりお得ではありません。他にも提携カードはありますが、メジャーなところではこれくらいでしょう。

確かにポイント還元率は高いカードもありますが、ガソリン価格自体は値引きされない(会員価格にならない)のでトータルでの値引き額は低くなってしまいます。ただ、毎日車を使うわけではなく年間の給油量がそんなに多くない人は、提携カードでポイントやマイルを貯めるのも悪くないでしょう。

 

いかがでしたか? 私がエネオスの利用におすすめするのはエネオスカードSTカードとクレジットカードの併用です。ポイントやキャッシュバックに加え会員価格で給油出来るメリットは大きいですね。私はクレジットカードやポイントカード等の情報を調べたり比較したりするのが好きなのでこの手の考察は苦になりませんが、ほとんどの人は単純にどれが得なのか知りたいだけだと思うので、この記事を書いてみました。皆さんの生活に少しでも役立てば幸いです。