海外ブランドor国内ブランドどっち派?

f:id:mx5nd1015:20170515184621j:plain

 

財布や鞄と言えばフランスやイタリア、イギリスなど海外のハイブランドのイメージが強く、我々日本人も大好きですよね。車にしても国産車はとてもクオリティが高く安全性にも優れ、信頼出来るメーカーとして海外でも高い評価を得ているにも関わらず、日本人が憧れるのはドイツ車やイタリア車などの外国車だったりします。

 

革製品も自動車も海外ブランドは品質ももちろん高いですが、高級さやブランドの価値を大切にしているイメージです。一方国内ブランドはMade in Japanの丁寧なものづくりで、高い品質を最も大切にしています。

 

私も以前は海外ブランドが好きで、車はドイツ車で財布や鞄はイタリア製に限るなどと変なこだわりを持ち、BMWに乗ってGucciやFerragamoのアイテムを愛用していました。確かにBMWは高性能・高品質でボディ剛性もエンジン性能も素晴らしく、走る・曲がる・止まるといった自動車に求める全ての性能が非常に高いレベルで感動したのを覚えています。イタリア製のハイブランドも所有欲を大いに満たしてくれました。

 

ただ国内ブランドではそれらの満足感を得られないかと言えば、そんなことはありません。今ではMade in Japanの高い品質と信頼性の虜になっています。

 

現在はマツダロードスターRFに乗っていますが、その前もCX-5ですので2台続けてマツダ車になります。BMWや世界のトヨタと比べると全然規模の違う広島の小さなメーカーですが、高い技術と明確な戦略を持った良いメーカーだと思っています。性能にも大きな不満を持ったことは無く、安全性や信頼性に関しては非常に満足しています。

 

身の回りのアイテムも国内ブランドを良く使うようになりました。ガンゾフジタカなどの老舗工房はもちろん、ココマイスターのような比較的新しいブランドも素晴らしい技術で仕立てられた革製品を造っています。素材にも各ブランドこだわっており、欧州で製造された最高品質の皮革を使用しています。一級品の素材を使い日本の職人が丁寧に仕立てた国内ブランドの財布や鞄には、ハイブランドとは一味違った満足感や所有する喜びを感じることが出来ます。